School Management 2017-2018

学校経営方針

本校の学校経営は、日本国憲法及び教育基本法の精神に則り、中学校学習指導要領・筑前町教育施策要綱等に基づき、保護者や地域の願いや学校の実態及び生徒の心身の発達段階に即して、変化の激しい今日の社会を生きるために、豊かな心、確かな学力、健やかな体の徳・知・体をバランスよく育てる学校づくりに努める。

【本校の教育目標】

やる気をもち、自己実現をめざす生徒の育成

めざす学校像

○生徒が自己の目標に向かって、伸びやかに成長する学校
○生徒が生き生きと活動できる安全・安心な学校
○地域の期待に応え、地域に信頼される学校

めざす生徒像

○自他のよさを尊重し合って行動できる生徒(徳)
○高い志を持ち、意欲的に学習し、自分の考えを発信することができる生徒(知)
○心身ともに、ねばり強く鍛えることができる生徒(体)

めざす授業像

○三輪中版アクティブ・ラーニング型授業の実践
 ・「分かる授業」の実践、ICTの活用や個に応じた授業の実践
 ・学びを深める「交流活動」の工夫改善
 ・授業内容の定着を図るリフレクション(ふりかえり)の重視終末

めざす教師像

○研究と修養に努め、広い視野をもった教師
○生徒理解のもとに、教育的実践意欲に満ちた教師
○生徒の成長を糧に、日々成長する教師

【経営の基本方針】

(1)常に、子どもを中心に据えた学校経営に努める。
(2)豊かな心の育成をめざし、豊かな心育成プランに基づいた教育活動の充実を図る。
(3)確かな学力の育成をめざし、学力向上プランに基づいた教育活動の充実を図る。
(4)健やかな体の育成をめざし、体力向上プランに基づいた教育活動の充実を図る。
(5)キャリア教育を充実させ、高い志の育成に努めるとともに、学習意欲の高揚を図る。
(6)生徒・家庭・地域社会からの期待や信頼に応えるために、コミュニティースクール(CS)を生かした地域に開かれた学校づくりに努める。また、小中連携事業を推進する。
(7)学校の教育目標具現化に向けて、全職員の共通理解と共通実践、家庭・地域社会との連携・協力体制による活力ある教育活動を推進する。
(8)学校運営の効率化を図るため、職員の組織化と主任・主事の機能化を図る。
(9)学校の施設・設備の安全点検と学習環境の整備・美化に努める。
(10)公文書に関する事務処理の迅速化・適正化とともに、公簿の厳正な管理に努める。

学校経営方針



本校の教育目標

 めざす生徒像

 めざす授業像

 めざす教師像



経営の基本方針

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content