Principal

■学校だより 第2号


第73回 体育大会

5月19日、「一瞬入魂」〜闘志を燃やし、一瞬に咲き誇れ〜のスローガンの下、三輪中学校 第73回体育大会を開催しました。

朝から小雨が降り、午後からの降水確率も50%という予報が出されており、私としては、「子どもたちには申し訳ないけれど、半分くらいのプログラムが実施できれば良いのかな」というおもいでこの体育大会をスタートさせました。

しかし、生徒の気迫が天を押してくれ、プログラムは最後まで履行することができました。悪天候にもかかわらず、地域のみなさまや保護者のみなさまには、早朝より多数ご来校・ご観覧・ご声援いただきありがとうございました。

大会を迎えるに当たり、3年生は春休みから自分たちで集まり、企画や準備をおこない、当日も、1・2年生を一生懸命、そして丁寧に指導してくれました。1・2年生もそれに応えようと、炎天の中(練習時)、右へ左へとグラウンド中を駆け回って頑張りました。特に1年生は、初めての中学校体育大会であり、体力的に上級生に敵わない面がありましたが、弱音を吐かずによく頑張ってくれました。頑張った分だけ何かが自分の中に残ったはずです。学年の壁を越え、三輪中としての和を感じることができた一日でした。

結果は、1位から4位と付けられましたが、そこだけを見ていたのでは、この体育大会の中にあった、本当の価値を見落としてしまいます。体育大会の取組中、自分が誰かを支えたこと、誰かに支えてもらったこと。感動したこと。感謝したいこと。これらの体験をしたことの方が、生徒の皆さんにとって値打ちのあることなのです。

保護者の皆さまへお知らせ

今年の体育祭は、予定していた18日(土)は雨天により延期となり、19日も開催が微妙な天候でした。

学校からは、三輪中安心メールと学校HPにて、実施か否かについてご家庭へ連絡させていただきました。しかしながら、幾人かの保護者より、「安心メールに登録しているのに、連絡が届かない」というお尋ねがありました。携帯電話・スマートフォンの機種によっては、メールが遅れて届く場合があるようです。その際は「あんしんメール」アプリを登録すると解決する場合があります。(詳しくは、PTA総会議案P25をご覧下さい)

草場川に蛍が

草場川に蛍が飛び交うようになりました。昨年・一昨年の豪雨で、蛍の幼虫も下流へ流されてしまったのではないかと心配しましたが、現在、草場川にたくさんの蛍が飛び交っています。(特に、安田橋のやや下流に多く出ています)

おそらく、三輪中校区学校運営協議会によって、ここ数年取り組んでいただいている、蛍の幼虫放流が功を奏しているのだろうと考えられます。これからもっと増えていけば、草場川の桜並木と同様に、蛍の飛び交う川として観光の名所となる可能性もあります。余談ですが、蛍をカメラに収めるのは、とても難しいことでした。

※6月8日(土)は、土曜授業として避難訓練と防災訓練をおこないます。保護者の皆さまにも、是非ご来校いただき、子どもたちの学校での様子や学校全体の様子をご覧いただきたいと思っています。

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content