Principal

■学校だより 第4号


西日本豪雨について

昨年7月、九州北部地方を襲った豪雨から一年が経過しました。九州北部豪雨は「数十年に一度の記録的な豪雨」と言われましたが、本年も、今度は九州から東海地方にかけて広い地域で豪雨となり、「平成最悪の被害」と呼ばれるほどの甚大な被害をもたらしています。

今回の豪雨では、町内の方が33名、本校の体育館に避難してこられました。また、7月6日は、生徒を自分で帰宅させるのは危険だと判断し、保護者にお迎えの要請をさせていただきました。急な連絡であったにもかかわらず、子どもたちを学校まで迎えに来ていただき有り難うございました。

前回の学校だよりにも書きましたが、天災については、「数十年に一度」というとらえではなく、「いつ起きてもおかしくない」という日頃の心づもりが肝心だと思っています。(写真は草場川の様子)

被害にあわれた方々に心よりお見舞いを申し上げますと共に、皆様の安全と一日も早い復旧をお祈り致します。

中体連 夏季総体

6月30日・7月1日・2日に中体連市郡総合体育大会が開催されました。この大会は全国大会へつながる大会であると共に、3年生にとっては中学校生活最後の大会となります。 大雨によって、前日まで避難勧告が朝倉市や東峰村に出されているという状況であり、さらに、台風7号が九州に接近するという大変な条件下での開催となりましたが、選手は悪コンディションを物ともせず、全力プレーを展開しました。

私は、この3日間、いろいろな競技を応援させていただくことができました。市郡大会において、勝敗は分かれましたが、今まで仲間と共に汗を流し、練習に励んだ日々や、大会で喜びや悲しみを分かち合った瞬間は、今後、かけがえのないものとして生徒一人ひとりの心に残ることだと思います。

筑後地区大会へ駒を進めたチームには、今度は朝倉地区の代表として、はつらつとした、最後まであきらめない全力プレーを期待します。

平成30年度 中体連総合体育大会(朝倉市郡夏季大会)結果






■学校基本情報

*平成30年4月1日現在
生徒数 426名
普通学級数 9
特別支援学級数 2
・ふじ(知的障害児学級)
・うぐいす(自閉症・情緒障害児学級)

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content